ichigojam によるブラシレスモーター の制御

初めまして、げとどらと申します。今回が初投稿となりますので、出来栄えの方は目をつぶっていただきたいなと・・・。

さて、今回は人類史上初?となるichigojam による三相ブラシレスモーター の制御についてお伝えしていきます。

実験の動機としては、vvvfインバータ (多分完成まで数年かかる)を将来的に作成したいと思い、動作原理をHDDのブラシレスモーター で確認しようと思ったからです。本当はarduinoでも使って実験しようとしたのですが、パソコンが故障していたので、ichigojam でやってみることにしました。

画質が悪くて 見辛いですが、下の表を参考にして、U+相をout1端子へ、V+相をout2端子へ、W+相をout3端子へ、U-相をout4・・・のようにつなげていき、上の表のように出力プログラムを作成いたしました。下は見辛いですが化学のノートの表紙裏に書いた回路図です。

ichigojam は頑張れば1/6秒刻みで出力をONOFFすることができるので、上の表に合わせてなんとか1ヘルツの三相交流?を生成することができました。下の動画が実際の実験の動画になります。

動きがぎごちないですが、なんとか回っています。今度はpwm制御でやってみたいと思います。

このようなどうでもいい実験の話に付き合ってもらいありがとうございました。

The following two tabs change content below.

げとどら

高専に入学してから電子工作を始めたど素人です。経験不足からあまり見栄えのいいものは作れませんが大目にみてください。

最新記事 by げとどら (全て見る)

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP